ウーマンズプライドの活動は、ボランティアメンバーが行っています。
相談者へのサポートを提供し、運営を続けるためには
広報、通信、事務費の活動資金が必要です。
旨をご理解頂き、相談をご希望の方は
下記の通り、ご協力をお願い致します。
(国際交渉が必要な場合は別途料金が発生します。)

振込先:NPO団体 ウーマンズプライド
     琉球銀行 北谷支店 / 普通預金 449054
     (代表者 スミス美咲)
 
※沖縄県内在住の方は、カウンセリング当日のお支払いでも可能です。
相談者記入用紙
※画像クリックで用紙画面へ

〜相談前のお願い〜

右の画像をクリックすると、相談者記入用紙画面が出ます。
ダウンロードをして頂き、用紙を印刷、内容の記入をお願いします。

ご理解、ご協力のほど、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

【☆お知らせ☆】 事務所を沖縄市へ移転しました。
新事務所:沖縄市住吉1-7-35 (旧住吉会館) 

画像クリックで新聞掲載ページに移動します。




2015.6.6
沖縄国際婦人クラブ慈善寄付受賞式参加

2015年度、ウーマンズプライドは
FUJITSUのノートパソコンを助成して頂きました。
http://oiwc.ti-da.net

 沖縄国際婦人クラブ(OIWC)は、
1953年に設立された国際親善と社会福祉を目的とした
沖縄県に在住する婦人の団体で、
毎年チャリティーバザー等を行い、
県内の福祉団体に慈善寄付を行っています。


ウーマンズプライドは、平成19年5月に15人で設立され、
今年2015年で8周年を迎えました。


米軍人・米軍属との付き合い・結婚によって、多くの女性が様々な悩みを抱えている現実を知り、
“何らかの手助けができないか?”
と 考えた女性メンバーによって結成された、ボランティアグループです。
結婚の手続きや、離婚問題、養育費、妊婦と相手の方の間のトラブルなど、
米軍関係者との交際問題を支援、法律相談に向けてのサポートを行っています。

軍・軍属知識、システムについて詳しい 
女性ボランティアスタッフが個別の面談、
またはカウンセリングを行い、
解決に向けてのサポート・アドバイスをします
一人一人の女性に必要なものが何であるか、
一緒に考えていきます
決断をする事はとても重要ですので
Women's Prideはそれを 手助けしています。

まず私たちWomen’s Prideに話してみて
一緒に解決方法を探し、考えていきませんか?
一人で考え込むより何かプラスに得るものがあるはずです。
相談内容については、厳守されていますので
安心してご相談下さい。

ボランティア団体として Women’s Prideが金銭的援助をする事は一切行っておりません。
ただ、現状として運営資金が乏しく、これからの運営継続のため
多くの皆様のご支援を頂けますと助かります。
画像をクリックしてご覧ください。